スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館


CIMG1390.jpg CIMG1391.jpg CIMG1392.jpg
県立美術館で開催中の「川端康成コレクションと東山魁夷」
茶道具が多数展示されているからということで出かけてきました
川端康成のノーベル文学賞メダルにはじまり、絵画、陶器、書、川端文学の装丁と挿絵、
文豪たちの書簡などたっぷりと時間をかけて堪能しました
それにしても、国宝の池大雅・与謝蕪村の十便十宣図、一茶・良寛の墨画、尾形光琳、
岸田劉生、古賀春江,ルノアール、ロダン、ガレ、ピカソ等々、美術に疎いワタシでも
溜息のでるコレクションです
とくに茶碗は志野焼が多く展示されています
菊池寛、太宰治、岡本かの子、瀬戸内寂聴らとの書簡、直筆を目の当たりにすると
偉大な作家らが急に身近になった錯覚に陥りました
スポンサーサイト

| 和のかほりホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。